2019年夏ドラマ 三浦春馬主演「TWO WEEKS」がスタートしました!

結城大地(三浦春馬)は突然元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)からある日突然8歳になる娘がいることを聞かされ、そしてその娘のはな(稲垣来泉)が白血病であると知ります。娘の存在に戸惑いながらも、娘のドナーとして生きる希望を見出した矢先に殺人の濡れ衣を着せられて逮捕されるも娘の命を救うため警察のふいを付き逃亡します。娘への移植手術まで2週間。今後の展開が気になります。

娘のはな役を演じる稲垣来泉(くるみ)ちゃんはこれまでも数々の作品に出演し、その可愛さと演技力が話題になっていますね。今回の「TWO WEEKS」でも、あまりの可愛さに共演者たちがメロメロになっている様子が伺えますのでまとめてみました。

 

人気子役の稲垣来泉ってどんな子?

https://twitter.com/twoweeks_ktv/status/1147499136465289218

めちゃめちゃ可愛いですね!来泉ちゃんは

  • 2011年1月5日生まれ
  • 身長120cm
  • 所属事務所 クラージュキッズ

というところまでわかっています。そして姉の芽生(めい)ちゃんも子役として活躍し、二人でブログもやっているようです。

稲垣芽生と来泉のブログ「なかよし大冒険」by Ameba

美人姉妹の活躍が楽しみですね!

来泉ちゃんの公式Twitterはこちら

公式Instagramはこちら

 

スポンサーリンク

 

稲垣来泉ちゃんにメロメロなキャストたち

 「しびれます。すごく癒やしになっています。撮影に入る前は、ここまで首ったけになるとは思っていなかった」という三浦は、「最近、来泉ちゃんと撮った写真を待ち受けにさせてもらって、現場の合間に、ふと時間を確認するたびに会えるので、心の支えにもなり、モチベーションにつながっています。実の親御さんになんて言ったらいいのかわからないんですが、疑似体験としていい経験させてもらっています」と、顔をほころばせた。 

引用元:ORICON NEWS

https://twitter.com/twoweeks_ktv/status/1149663174011961344

「親バカだよね」と、三浦にツッコんでいた比嘉も「連ドラで初のお母さん役。来泉ちゃんにそばにいてほしいと思うし、撮影が終わってバイバイした後は心がキュンとなる。これは母性を通り越して、恋だな」と語るほど、来泉ちゃんの純粋さにメロメロになっていた。 

引用元:ORICON NEWS

まとめ

「TWO WEEKS」では白血病を患う娘はなという難しい役を演じている稲垣来泉ちゃんですが、ドラマの役柄としてだけではなく普段から可愛すぎてとても癒されてしまいますね!

可愛すぎて共演者たちもメロメロにさせてしまう人気子役の稲垣来泉ちゃんでした。
既に話題作に多数出演している人気子役ですが、今後も楽しみですね!

 

スポンサーリンク