アントニオ猪木の結婚歴は4回!歴代嫁はどんな人?子供は?

プロレスラーや政治家など多岐に渡る活躍で、現在もレスラー時代からの熱狂的なファンが多いアントニオ猪木さん。

伝説となっているエピソードも数多く存在し、名言も多いことで有名ですね。

そしてプライベートでも、なんと4回の結婚歴があったということで、歴代の嫁についてもまとめてみました!

スポンサーリンク

アントニオ猪木の結婚歴は4回!

アントニオ猪木さんはこれまでに4回結婚されています。

4回結婚されているということは、3回離婚を経験されているということで、なかなかハードな経験をされていますよね。

そしてどうして3回も離婚することになったのか、気になりますよね。

4回結婚するバイタリティーもすごいなと思うところですが、何事にも全力で取り組むイメージの猪木さんですから、女性から見ても魅力的に見えるのかもしれませんね。

近くで見ていたら支えたいなと思うのかもしれません。

スポンサーリンク

アントニオ猪木の歴代嫁はどんな人?子供は?

アントニオ猪木さんの歴代嫁はそれぞれどんな方だったのでしょうか。そしてそれぞれの嫁との間に子供はいたのかどうか調べてまとめてみました。

アントニオ猪木

アントニオ猪木の最初の嫁

アントニオ猪木さんが最初に結婚されたのは、1964年。

アメリカ武者修行中に知り合ったアメリカ人女性のリンダさんという方と結婚していました。

2人の間に子供が生まれましたが、お子さんが幼い頃に病気で亡くなってしまいます。それがきっかけとなったかはわかりませんが、その後ほどなくして離婚しています。

アントニオ猪木の2番目の嫁

アントニオ猪木倍賞美津子

そしてその後、1971年に女優の倍賞美津子さんと結婚します。

しかし倍賞さんと結婚後、猪木さんが浮気をしていたことや、猪木さんの事業が失敗し多額の負債を抱えることになったことでも夫婦喧嘩が絶えなくなり、倍賞さんの萩原健一さんとの不倫問題が発覚します。

その後1988年に2人は離婚することになったようです。

2人の間には猪木寛子さんという娘さんが一人いて、寛子さんはミュージカル「アニー」で主演を務めたこともあるようです。

アントニオ猪木の3番目の嫁

アントニオ猪木さんの3番目の嫁は尚美さんという22歳年下の一般女性で、2人は1989年に結婚しています。

2人の間には息子さんが一人いるようですが、息子さんの名前は公表されていないようです。

ですが、倍賞さんとの娘さんは猪木姓を名乗っていますので、もしかしたら息子さんも猪木と名乗っているかもしれませんね。

その後2012年に離婚しています。

22年間の結婚生活だったそうですが、猪木さんの浮気が離婚の理由だったのではと言われています。

アントニオ猪木の4番目の嫁

アントニオ猪木嫁田鶴子

アントニオ猪木さんが4回目の結婚をされたのがなんと74歳だそうです!

カメラマンをしていた16歳年下の橋本田鶴子さんという方と2017年の猪木さんの誕生日に入籍しています。

田鶴子さんの愛称はズッコさん

田鶴子さんは猪木さんの長年のビジネスパートナーだったようですが、2019年8月27日に田鶴子さんが永眠されたことをTwitterで発表しています。

スポンサーリンク

まとめ

アントニオ猪木さんの結婚歴は4回と複数回の結婚歴があったことに驚きました。

また離婚の理由についても、他にも原因はあったかもしれませんが、アントニオ猪木さんが浮気をしていたという事にもびっくりでしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク