【ラグビー】オールブラックス・ハカの歌詞や意味は?動画も!

ラグビーニュージーランド代表・オールブラックスが試合前に踊る「ハカ」がかっこよくて話題ですね!

迫力満点のオールブラックスのハカを試合と同じくらい楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

英語ではWar Cry(ウォークライ)と呼ばれ、試合前にウォークライを行う国は他にもありますが、今回はオールブラックスのハカの歌詞や意味についてまとめてみました!

スポンサーリンク

オールブラックス・ハカの歌詞は?

オールブラックスが試合前に披露するハカには「カマテ」と「カパオパンゴ」の2種類があります。

カマテは1905年から披露されてきたハカで、カパオパンゴは2005年から披露されてきた比較的新しいハカです。

歌詞は、ローマ字のように読んでいくと近い発音になるそうですよ。

オールブラックスハカ

オールブラックスのハカ「カマテ」の歌詞

Ka Mate(カマテ)

aringa Whakaraong!(よく聞け!)
Kia rite!Kia rite!(準備しろ!)
Kia mau hi!(強く握れ!)
Ringa ringa pakia!(手を叩け!)
Waewae takahia kia kino nei hoki Kia Kino hei hoki!(強く足を踏み鳴らせ!)

Ka mate! Ka mate! (私は死ぬ!私は死ぬ!)
Ka ora! Ka ora! (私は生きる!私は生きる!)
Ka mate! Ka mate! (私は死ぬ!私は死ぬ!)
Ka ora! Ka ora! (私は生きる!私は生きる!)
Tenei te tangata puhuruhuru(見よ、この勇気ある者を)
Nana nei i te tiki mai, (ここにいる毛深い男が)
Whakawhiti te ra! (再び太陽を輝かせる!)
A upane! ka upane!(一歩はしごを上へ!さらに一歩上へ!)
A upane, ka upane(そして最後の一歩、そして外へ一歩!)
Whiti te ra! (太陽の光の中へ!)
Hī! (昇れ!)

オールブラックスのハカといえばこちらのカマテを思い出す方が多いのではないでしょうか。

「カマテ!カマテ!」の歌詞は印象的ですよね。

オールブラックスのハカ「カパオパンゴ」の歌詞

Kapa O Pango (カパオパンゴ)

Taringa Whakarongo!(よく聞け!)
Kia Rite! Kia Rite! Kia Mau!Hi!(準備して並べ!)

Kapa O Pango kia whakawhenua au I ahau!
(オールブラックスよ、国をひとつにさせてくれ!)
Hi aue ii!(今だ!)
Ko Aotearoa e ngunguru nei!(鳴動する我らの国よ!)
Au, au aue ha!(今こそ、我が奮起する時!)
Ko Kapa O Pango e ngunguru nei!
(それこそが我らをオールブラックスたらしめる!)
Au, au, aue ha!(今こそが その時だ!)
I ahaha!(輝く時だ!)
Ka tu te ihiihi(我々が支配し)
Ka tu te wanawana(その優位は偉大なる勝利となり)
Ki runga ki te rangi e tu iho nei, tu iho nei ihi !(敬われ高く掲げられる)
Ponga ra!(シルバーファーン!)
Kapa O Pango, aue hi!(我々はオールブラックス!)
Ponga ra!(シルバーファーン!)
Kapa o Pango, aue hi!(我々はオールブラックス!)

Kapa O Pango(カパオパンゴ)とは「黒い服の戦士銀の羊歯」という意味で、「黒い服の戦士」とはオールブラックスを表していて、「銀の羊歯」とはオールブラックスのユニフォームのマークのシルバーファンを表しているそうです。

カパオパンゴはオールブラックスの為に作られたハカなんだそうですよ!

通常の国際試合の前に披露されているのはカマテ、特別な負けられない試合などにはカパオパンゴが行われると思われているようですが、最近では選手が試合前の雰囲気を見てどちらにするか決めることが多いそうです。

スポンサーリンク

オールブラックス・ハカの意味は?

オールブラックスが試合前にハカを舞う意味は、『この対戦を受け入れ、対戦を望んでくれたチームに対し敬意を表するという意味が込められているそうです。

本来はマオリ族の戦士が戦いの前に、手を叩き足を踏み鳴らし自らの力を誇示し、相手を威嚇する舞踊でした。

ニュージーランドでは一般的な民族舞踊で、現在では相手に対し敬意や感謝の意味が込められているので、結婚式や卒業式など多様な場所で踊られているようです。

スポンサーリンク

オールブラックス・ハカの動画

オールブラックスのかっこいいハカの動画をいくつか紹介していきたいと思います。

オールブラックス・ハカの動画①

こちらは2015年W杯で披露されたハカ「カマテ」

とてもかっこいいですね!

オールブラックス・ハカの動画②

こちらは2019年W杯で 披露されたハカ「カパオパンゴ」

舌を出すパフォーマンスは、文字を使わず声や身振り手振りでコミュニケーションを取っていたマオリ族の文化からきているそうです。

オールブラックス・ハカの動画③

そして面白く編集されてある動画を見つけました!

選手たちは洗練されたパフォーマンスを維持するために試合の前日にハカの練習をしているそうですよ。

見応えあるパフォーマンスは選手たちの努力のおかげだったんですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク